ボンキュート

突然のバストアップ?

中学生のときはBカップでした。夜寝るときにノーブラにすると胸が大きくなるという噂を聞いて、毎晩ノーブラで寝ていました。
高校2年生の時に友人の行きつけの下着屋さんにつれていってもらい、サイズを測ってもらうと、Fカップまでサイズがあがっていました。
そこまで大きくなると、サイズ的に夜には垂れないように夜用のブラを、進められました。
なぜ大きくなったのかの原因は不明ですが、お店の人いわく、発達時期にしめつけず、開放的にしていたから血流もよくなって大きくなったのかもよー。と言われたのを覚えています。
中学の友人5人でノーブラを始めていましたが。今現在では3人がサイズアップルしました。
実際に効果があったかはわかりませんが、半数は大きくなっているので、あながち間違いでもないのかもなと思っています。
大人になってからのサイズアップは難しいかもしれませんが、学生時代や成長期でのサイズアップには期待ができるかもしれません。
まだ試したことが無い方はひとまず試してみるのもありなのかもしれません。

過去、がりがりに痩せていた時、ずっと貧乳でしたが、仕事上のストレスから暴飲暴食に走り体重が大幅に増量しました。
身体全体に脂肪とお肉がついたことで、丸い身体に胸も大きくなりました。
ダイエットを決意し、運動を継続しながら補正下着を身に着け、背中や脇のお肉を胸回りに持ってきてということを数か月続け、見事減量に成功しました。
減量したことで、胸の脂肪も落ちて元通り貧乳になるかと思いきや、胸だけはしっかりと残って形も崩れませんでした。
補正下着を身に着けて継続したおかげだと思い、減量後もブラジャーや胸周りの補正下着に気をつかい、週に何度かは苦しくない程度の締め付けがあるスポーツブラをして眠っていました。
バストアップははかれたものの、左右の胸の大きさがワンカップ差ほどの違いがあったため、小さい胸の方を重点的にストレッチやゴムバンド体操をして胸筋を鍛え両胸の大きさを均等にすることにも成功しました。
そのかいあって、その後も太ったり痩せたりを何度か繰り返しながらも胸には大きな変化はなく、形の崩れない安定した健康的なバストを手に入れることができました。

母も大きい方ではないし、自分でも見た目大きいとは思っていませんでした。実際に着けていた下着もB。
大きくしたいと思いはしても、ネットなどで見るジェルや補正下着は私のような収入のない者には程遠い存在。
そもそも効果がなければ無駄な買物です。諦めるしか無いのかな、とずっと思い込んでいました。

 

しかし、Twitterにて興味深い記事を目にしました。「日本人女性のほとんどが実際より小さいサイズの下着を着けている?!」といったもの。目視や主観でなんとなくサイズを決めて、自分はそのサイズだと思い込んでしまっている女性が多いのだそう。
その記事の女性は、なんと2サイズも小さい下着を着けていたそうです。
それでは胸も窮屈で、本来のサイズは元より、さらに小さくしてしまう恐れもあるのだとか。また、締め付けは血行を悪くしたり、老廃物を溜める要因にもなるため、乳がんなどのリスクも高まってしまうそうです。そういった事態を回避するためにも、1度は下着の専門店などでプロにしっかりとサイズを測ってもらうことが大事だと、その記事には書かれてありました。
「そういえば測ってもらったことも無いし、自分の本当のサイズを知るのは大事かな?」なんて思ったものの、一人で行くのはなんだか恥ずかしい!そんなことを呟いたところ、友人に「じゃあ一緒に測ってもらいに行こうよ」と誘われました。
その場のノリとテンションで、後日友人と二人で地元の下着専門店へ。陳列されたかわいい下着を見つつ店員さんへ声をかけました。奥の更衣室へ連れられてバストの採寸スタート。服は脱がなくても上からメジャーで測ってくれました。
そして結果は…。
「Eになりますね〜」「えっ?」
なんと思いもよらぬ3サイズUP。信じられませんでした。試着なさいますか〜?と言われて、もちろんです着けてみるまで信じませんよ!と(笑)
そして渡された下着の大きさに戸惑いながら半信半疑で試着。すると、なんだこれは!今までに感じたことのないフィット感!胸が苦しくない!寄せてないのにふっくらボリューム感!本当に小さいサイズで決めつけてしまっていたんだ!
その日は手持ちが無くて下着は買わずに帰ったのですが、それから数日はショックでうろたえていました(笑)
かくして私は思わぬバストアップ(?)を果たしました。それ以来は測ってもらったサイズで下着を買うようにしています。
しかしこれは私に限った話では無いのです。
後日別の友人からも2サイズUPの報告を受けました。他にも自分のサイズを勘違いしている人は多いのではないでしょうか。バストアップの話とは少し関係のないことかもしれませんが、今のサイズに悩む前に、本当の自分のこと、ちゃんと理解していますか?
悩む前に今を知ることは大切です。私は身を持ってそれを実感しました。ぜひ1度、正しい知識で調べてもらうことをおすすめします。

私はAカップで、ここ最近はブラジャーの種類も少ないし服を着ても似合わない、水着なんてもってのほかで本当に本当に悩んでいました…。
バストアップのクリームやサプリなどを試したこともありましたが効果を感じた事もなく、ほとんど諦めていたのですが、友達がピルを服用したら副作用で胸が大きくなったと言っていたので私も試してみることに…。
生理不順でもあったので、胸が大きくならなくても どっちにしろ自分には利点があるし、とりあえずやってみよう!ぐらいの気持ちでピルを服用することを決めました。
オオサカ堂というサイトで、海外のピル(多分シンガポールだったと思います。。)を探して、副作用の欄に乳房の張り と書いてあるピルを選んで服用してみることにしました。
最初の2週間は、なんとなく胸が生理前の張った感じがするなぁ…ぐらいだったのですが、一ヶ月たつとBカップになっていました??
今、服用してから半年程なのですが、Cカップで ブラジャーによっては少しきついものもあるぐらいになりました??
三ヶ月頃から大きさはほとんど変わっていないので これ以上は大きくならないかもですが、貧乳で悩んでいた私にとっては嬉しい変化です♪
海外製品だし、ピル初体験だったので心配だったのですが、生理もコントロールできて胸も大きくなったので 私にとっては大満足の結果です。
ちなみに太ったとか肌が荒れたとか、そういった副作用はまったくありません。胸以外は何も変化なしです。
あまりお勧めできる方法ではないですけどf^_^;

もともとそんなに貧乳と言う感じではありませんでしたが、出産を重ね、授乳をするうちに段々とバストのハリが無くなり、重力に逆らえないのかバストの位置が下がってきました。
冬は着込むので問題なかったのですが、二人目の出産後初めての夏を迎えたときにあまりにバストラインが崩れていてとてもショックを受けました。
普通のTシャツが着れなくなり、ふんわりシルエットの服を選ぶようになりました。でもこのままではいけないと危機感を感じ、バストアップサプリを飲んだことがあると話していた友人に相談しました。
バストアップサプリといえば、プエラリアサプリメントが有名ですが副作用などもあり、強いためいきなり試すのはオススメしないと言われ、ビーアップと言うサプリを勧められて飲みました。
3ヶ月続けて、少しハリを感じていい感じだなと思いました。バストアップというほどではありませんが、確かにハリが出て下着に周りのお肉を集めるとTシャツも恥ずかしくなくなりました。
また、サプリと同時にバストアップのための体操を入浴後の体が温まっているときにやりました。この体操で二の腕も少しスッキリして、上半身のもたついたボディラインが少し良くなりました。
バストアップサプリと体操を合わせて、鶏肉など胸の発育に良い食べ物やホルモンバランスを整える食生活を心がける事で僅かでも効果があると思いました。

30代後半まで超貧乳でした。貧乳時代はそれはもう精神的苦痛の連続でした。
中学校時代、自分がどれだけ貧乳なのか知りたいという意識から健康診断の胸囲測定の係を引き受けました。
皆の豊満な胸に「羨ましい。なぜこんなに大きくなるの?」と疑問を持ちながら見ていました。全員の測定が終わり、私は先生に測ってもらいました。皮肉にもその先生も貧乳でした。結果は見事に校内1位の超貧乳と判明しその日は1日、ブルーな気分だったのを覚えています。

 

就職して彼氏が出来ても胸に対する劣等感はあり、性交が億劫でなりませんでした。
けれど、そんな私でも良しと言ってくれる男性に出会い結婚しました。
子供も授かり幸せを満喫したのも束の間、夫が急死したのです。
私、30代前半でした。暫くは独身でしたが、「もう一度家庭を持ちたい」という思いが強くなり、何人かとお見合いをしました。
しかし、超貧乳の胸をいつかはお披露目しなければならない恐怖感は常にあり、悩みに悩んだ結果、胸にヒアルロン酸を注入してもらおうと決意しました。
大学病院の医師の説明では、ヒアルロン酸を注入するよりバッグを入れた方が安全性が高いと言われ、その日に承諾したのです。
30代後半でした。バッグを入れた私は見違えるほどナイスバデイになり、洋服を着るたびに盛り上がった胸を見るのが楽しい毎日でした。
ただ難点は胸が非常に固く、形も不自然である為、分かる人には分かってしまうことです。
しかしながら、また運命の人に出会い今は三児の母です。

バストが大きくなると良く言われるのが遺伝と食生活と体重が増える事と聞いた事があると思います。
私もまな板に近いくらいで、母はあんなにおっきいのにどうして?と良く思ったものでした。
結局のところ学生の間には大きくはならず、乳には同じ牛乳じゃないか?と飲んだものでした。
今となっては笑い話ですが(笑)
遺伝もどちらかというと太ももやお尻の方はすぐに似たのですがバストは違うかな?と思います。
食生活はやはり生まれてこの方今だに貧乏ですので豊かとは決して言えないので栄養面も関係あるのかもしれませんが、裕福な姪っ子を見てもバストは発達していないので、これも違うかなと思います。
大きくなり始めたのは、交際が格段に増えた社会人になってからでした。
キーワードは交際して触れ合う事での女性ホルモンの増加と刺激による乳腺の発達増加ではないかと思うのです。
これは結婚して妊娠出産をしホルモンを頻繁に作用されることにより、乳腺の枝葉が発達する事で、あり得ないくらいバストは大きくなりました個人差はあるかと思いますが、キーワードは乳腺への刺激と女性ホルモンではないかと思います。