ボンキュート

バストアップに効果的なヨガポーズ

ヨガをすることで、体に様々な良い効果をもたらします。
中には、女性に嬉しいバストアップ効果を期待できるポーズもあります。

 

代表的なコブラのポーズのやり方をご紹介します。

 

まずはうつ伏せになり、両脚を腰幅に広げます。
両手の肘を曲げ、脇をしめて、手のひらの指をしっかり開いて脇の横に置きます。
この状態でゆっくりと呼吸を行いましょう。

 

息を吸いながら、曲げている肘を伸ばしながら、上体をゆっくりと持ち上げます。
骨盤をしっかりと床に押し付け、お尻を引き締めます。
目線は正面、胸を張ってゆっくりと呼吸を行い、30秒間キープ。
息を吐きながら、ゆっくりと元の状態に戻りましょう。

 

このポーズは、上半身を持ち上げることで、背中の筋肉が引き締まり、上半身の血流が改善されます。
また、胸を張ることで、効果的に大胸筋を鍛えること出来ます。
これらがバストアップ効果を促します。
簡単なポーズですが、無理に上半身を持ち上げようとすると、腰を痛める原因になりますので、出来る範囲で行うようにしてください。

 

ボンキュートを飲みながらヨガのポーズも毎日継続するとよりスムーズなバストアップ効果が期待できますよ

 

コブラのポーズ以外にバストアップ効果があるヨガのボーズ

 

バストアップ効果が高いとして、用いられることが多いコブラのポーズですが、ヨガでは、それ以外にもバストアップ効果を得ることができるポーズがあります。
そのひとつが魚のポーズです。

 

魚のポーズは、仰向けになって両肘で上半身を支えるように胸を大きく開くように張り、首を大きく反らせるポーズです。
胸を大きく開くことで、バストの土台になっている大胸筋の筋肉を伸ばすことができます。
魚のポーズを取ることで、大胸筋の筋肉を鍛えるだけでなく、バスト周辺の血行促進を図ることができ、栄養や女性ホルモンをスムーズに届けることができるようになります。

 

また、両手と両足を床につけて、お尻を高く持ちあげて身体で三角形をつくる下向きの犬のポーズは、自律神経を整えて、女性ホルモンの分泌促進してバストアップの効果を得ることができます。
また、背骨をまっすぐ伸ばすことができ、猫背を改善することができるので、前傾姿勢で下向きになっているバストを持ちあげて大きく見せることができるのです。

 

魚のポーズの女性ホルモンをスムーズを届けてくれるのでボンキュートの植物性女性ホルモンの効果もバストに届きやすくなります。
ヨガする前にボンキュートを飲んでバストアップの元を体に取り込んでからヨガのポーズをするとより良いでしょう。