ボンキュート

姿勢が悪いのはバストアップの敵

私たち現代人の生活において、パソコンを使ったデスクワークやスマートフォンが普及したことにより、前傾姿勢を取ることが増えているといいます。
これによって引き起こされるのが、猫背です。

 

鏡を見た時、自分の姿勢に驚いたことはありませんか?
知らず知らずのうちに猫背が癖づいてしまっている可能性があります。

 

これはバストアップを図る上では重大なマイナスポイントとなってしまうんです。
背筋を伸ばして胸を張った時、バストトップの位置が上に上がるような感覚がありませんか?

 

姿勢を改善すると胸のラインがきれいに見えてバストアップをしやすくなります。

 

また、姿勢を良くすることで滞っていた血流やリンパの流れが改善されてバスト内に女性ホルモンや栄養素を共有することが可能になります。

 

さらに、猫背は背中の筋肉を引っ張っている状態なので、筋肉を縮ませて固くしてしまいます。
これによってバストが垂れやすくなってしまうことも考えられるのです。

 

よく授乳中は胸が大きくなったのに授乳が終わった途端、しぼんだ・・・なんていう話を聞きますが
当然、授乳が終わるのでしぼみはするのですが、理由はそれだけでなく、授乳の姿勢が猫背なので、それが癖になっているので、授乳前より小さくなってしまうケースもあります。

 

授乳がそろそろ終わるなーとい始めた頃から、姿勢を正せば、授乳後の胸のしぼみを最小限に抑えることも可能です。

 

つまり、バストアップを意識するのであれば、姿勢も美しくキープしていくべきなのです。