ボンキュート

胸の形が悪い悩み

胸の形に悩む女子1

重力に逆らえずに垂れてきてしまうのはもちろんのこと、若干外向きなのも気になっています。

補正下着を使用することも検討しましたが、どうしても締め付けが気になってしまい、すぐに諦めてしまいました。
せめてもの気休めにと、入浴時体を洗う際などに、マッサージのようなものをしたりしていますが、大きな効果が得られていないのが現状です。
女性ですからいつまでも美しく保ちたいという気持ちと反比例して、自分にかけられる時間もなく、そのうち面倒だな、と思ってしまう自分にただ反省の毎日です。
バストアップも含めて、綺麗でハリのあるかたちのいいバストになるよう、そしてそれを維持出来るような方法があればぜひ知りたいところです。
バストアップサプリと持っている補正下着の併用でキレイにならないかやってみようか考えています。

 

胸の形に悩む女子2

私がブラをしたのは中学生の時でしたがめんどくさかったのと恥ずかしさからたまに学校のときさえしてませんでした。

それが影響してか横流れというんでしょうか、バストが左右に開いてしまいました。
一度垂れたり開くと元に戻らないというのをよくいわれているので今凄く後悔してます。
現在ちゃんとブラに収まらないことがあります。

 

もともとワイヤーの締め付けが嫌だったりブラをすることに恥ずかしさを感じていて凄く嫌でつけていませんでした。
最近でも妊娠、出産時にノンワイヤーにしたりマタニティーブラしてたりしていたのでワイヤー入りの方が形を整えてくれるのですが窮屈な感じ、締め付け感がやはり嫌でノンワイヤータイプか面倒でカップ付き下着を着てます。

 

あとは、左右の胸の大きさが違ってるのも気になります。
心臓を守るために左の方が大きくなるみたいですがそれでも大きさのちがいは気になります。

 

垂れたり開いた胸を整形手術ではなくストレッチとか気軽にできるもので治せるなら治したいですし、そういうのが出てくればあれば凄く嬉しいし助かるのになと思います。
このタイプの悩みはバストアップサプリじゃないんですよね・・・

 

 

プチ豊胸のモニター制度で安価に施術を受ける方法

 

美容整形にも多くの種類がありますが、気軽にバストアップが行えるプチ豊胸は女性に人気の施術となっています。
豊胸手術を受ければ、理想のバストの大きさ、形に整えることもでき、その効果も長く持続させることができます。
ただし、皮膚をメスで切開し、シリコンを入れなければいけない豊胸手術は、躊躇するという人もいます。
より手軽にできる豊胸手術として、胸にヒアルロン酸を注入することで、バストサイズを少し増やすという方法があります。

 

プチ豊胸のいいところは、ヒアルロン酸は人体でも生成している物質で安心度が高く、メスで皮膚を切開する必要がないので傷跡とも無縁です。
プチ豊胸は、短い時間で施術が済みますし、手術料金も安く済み、術後の回復も早いため、多くの人が気軽に利用しています。
プチ整形とはいえ、やはり美容医療はそれなりの費用も必要なので、できれば安く治療を受けたいと誰もが考えることでしょう。
そんな時には安価で施術をしてくれるモニター制度を利用する方法がおすすめです。
できるだけ低価格でプチ豊胸を受けたいという時は、モニターになることで、一般価格よりもずっと格安の予算で、バストアップが可能になります。
インターネットのホームページでモニターの募集をしているクリニックもありますし、詳しく知りたい時には電話をかけて聞いて見るというのも一つの手段です。
クリニックがプチ豊胸のモニターを募集する時には、商材用の写真撮影を求められたり、施術体験のレポートを書くことが条件に含まれることもあります。

 

 

ボンキュートTOPページ